京都市内ホテルの年末年始観光動向、客室稼働率は31%まで落ち込む Go To停止が影響

1月14日(木)

京都市観光協会は年末年始(2020年12月25日―21年1月3日)の観光動向に関する臨時調査を行い、結果をまとめた。市内35ホテルの客室稼働率は前年比44・9ポイント減の31・1%。Go Toトラベルの全国一斉停止で急増した宿泊予約キャンセルは、やはり大きかった。京都市観光はGo To効果が大きく、11月までは客室稼働率が60%超にまで戻ってきていただけに、大きな打撃を受けた。前年との比較でも前年... 続きを読む

宿泊

フィンエアー

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ